スペシャルTのカプセルの捨て方

まず、このマシーンは飲み物を一杯作る毎にいちいち使用後のカプセルを取り出す手間がなく、何度か使用した後カプセルコンテナを開けて使用後のカプセルをまとめて取り出し一気に処理出来ます。ドルチェグストのように一杯ずつ処理しなくていいのは楽ですね。カプセルコンテナは5個くらいでいっぱいになるので、カプセルを捨てるときになったらコンテナと水受けトレイを洗うようにしましょう。

①可燃ゴミとして捨てる場合
コンテナからそのまま一気に捨てられるため大変便利です。ただ、この時抽出後すぐだったりすると茶葉が水分を含んでいるため濡れています。気になる場合は一つ一つ取りだしシンク内に逆さまにしてしばらく放置し水分がポタポタ落ちなくなります。これで捨てれば完璧です。コンテナ内に放置する時間がしばらくあるならそれだけでもわりと水分が減ります。

②不燃ゴミや資源ゴミの場合
カプセルがしっかり冷めてからキッチンバサミなどを使いフィルムを切り剥がし中のふた状のフィルターを開けて茶葉を取りだします。カプセルは不燃ゴミや資源ゴミ。茶葉は可燃ゴミとして捨てます。 中にはカプセルの茶葉を取り出した後、缶などで販売している新しい茶葉を入れなおして蓋をしめ再利用する人もいるようですが、スペシャルtマシンが壊れてしまう恐れがありますのでやめてください。

スペシャルtのカプセルが「可燃ごみ」、「不燃ごみ」、「資源ごみ」のどれにあたるかの判断はお住まいの地域のごみの分別法をみてください。

スペシャルtのカプセルの賞味期限

次に賞味期限ですが、通常のカプセル式のものは賞味期限が2~3年となっているのが多いらしいのですが、こちらの商品は最高級茶葉をもっともおいしい状態で味わってもらうために、賞味期限はあえて1年と短期間に設定されている様です。ちなみに茶葉が入っているカプセルはアルミニウム製で茶葉の大敵である湿気や直射日光や空気を通さない完全密封構造となっている様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です