スペシャルTのカプセルの捨て方

まず、このマシーンは飲み物を一杯作る毎にいちいち使用後のカプセルを取り出す手間がなく、何度か使用した後カプセルコンテナを開けて使用後のカプセルをまとめて取り出し一気に処理出来ます。ドルチェグストのように一杯ずつ処理しなくていいのは楽ですね。カプセルコンテナは5個くらいでいっぱいになるので、カプセルを捨てるときになったらコンテナと水受けトレイを洗うようにしましょう。

①可燃ゴミとして捨てる場合
コンテナからそのまま一気に捨てられるため大変便利です。ただ、この時抽出後すぐだったりすると茶葉が水分を含んでいるため濡れています。気になる場合は一つ一つ取りだしシンク内に逆さまにしてしばらく放置し水分がポタポタ落ちなくなります。これで捨てれば完璧です。コンテナ内に放置する時間がしばらくあるならそれだけでもわりと水分が減ります。

②不燃ゴミや資源ゴミの場合
カプセルがしっかり冷めてからキッチンバサミなどを使いフィルムを切り剥がし中のふた状のフィルターを開けて茶葉を取りだします。カプセルは不燃ゴミや資源ゴミ。茶葉は可燃ゴミとして捨てます。 中にはカプセルの茶葉を取り出した後、缶などで販売している新しい茶葉を入れなおして蓋をしめ再利用する人もいるようですが、スペシャルtマシンが壊れてしまう恐れがありますのでやめてください。

スペシャルtのカプセルが「可燃ごみ」、「不燃ごみ」、「資源ごみ」のどれにあたるかの判断はお住まいの地域のごみの分別法をみてください。

スペシャルtのカプセルの賞味期限

次に賞味期限ですが、通常のカプセル式のものは賞味期限が2~3年となっているのが多いらしいのですが、こちらの商品は最高級茶葉をもっともおいしい状態で味わってもらうために、賞味期限はあえて1年と短期間に設定されている様です。ちなみに茶葉が入っているカプセルはアルミニウム製で茶葉の大敵である湿気や直射日光や空気を通さない完全密封構造となっている様です。

スペシャルtのカプセルの魅力について

スペシャルtとは、2010年9月にヨーロッパで販売を開始し、2013年の9月に日本発上陸を果たしたお茶を煎れるマシンで、ボタンを一つ押すだけで最適な温度と時間で抽出されたお茶を作れます。
しかも茶葉は世界中の最上級クラスを集めています。日本、中国、インド、スリランカ、南アフリカなどお茶の原産国からさらに厳選された名だたる銘柄の茶葉のみを使用しています。

お茶の栽培に適した気温や湿度、場所で育てられた上質な茶葉を旬の時期に収穫するのでまさに最上級。
さらにその収穫するものは、全収穫の約1%しか採れないといわれる若葉と新芽のみを使用しているんです。
新芽の先端から2枚の葉っぱがついた部分のみを摘み取るので採れるのはとても貴重。
この貴重な茶葉を空気も光も湿気も通さない完全密封構造のカプセルにいれるので、味と香りを新鮮なまま閉じ込めることができました。

<カプセルの種類が豊富>

お茶はコーヒーに比べて、封を開けた瞬間から味と香りが落ちていきます。日本は特に湿気が多い国なので注意が必要です。

そこでネスレが考えたのがアルミニウム製の特別なカプセルです。茶葉の劣化を完全に閉じ込めたカプセルを抽出するのですが、マシンがカプセルの種類を認識するので最適な温度と時間を設定してくれるのです。
なので同じくネスレから発売されているドルチェグストのようにカプセルごとにメモリを設定することもなく、カプセルをセットし、抽出ボタンを押すだけで最高に美味しいお茶が出来上がります。もちろん自分の好みの濃さでお茶を抽出することができる機種もあります。

カプセルは17種類以上あります。日本茶だけでも5種類以上あり、京の匠福寿園からは期間限定カプセルも発売されています。日本茶、紅茶、中国茶、フレーバーティー、ハーブ&ルイボスティーを各三種類ずつ入ったバラエティパックもありますので色々楽しみたい方におすすめです。1杯約75円とややお高めな感じもしますが、味と香りはどこへ出してもいいくらい抜群においしいです。

<カプセルを本当に安く買えるショップはどこか?>

アマゾンでの最安値はアールグレイの657円(2016年9月現在)、楽天での最安値は同じくアールグレイの700円(2016年9月現在)になっています。
そしてこれを下回る最安値を見つけました。

ネスレの500円(税込み)です。

公式サイトで通常価格の33%OFFだなんて、なぜそんなに安いのかと言うと「マシン無料レンタルカプセル定期お届け便」というサービスに申し込んだ方だけの特別価格になっています。

簡単に言うと、カプセルの安さ目当てに申し込むとマシンが無料でレンタルできてしまうというサービスです。

 

マシン持ってるから要らないけどカプセルは安く買いたいという方もいると思います。
実際に「カプセル定期お届け便」のみのサービスはありますが、これはカプセルが10%OFFとなっています。

 

スペシャルtを持っている方はマシンが二台になってしまってもいい、という条件さえクリアできればカプセルは常に33%OFFで購入できるというわけです。

 

極端な話、カプセルを買えるだけ買ったらこのサービスを解約すればマシンも返却され、安く購入できたカプセルだけが残りますので、カプセルを安く購入するという目標はクリアになります。

マシンを持っていない方にとっては、マシン代が無料でカプセルが安く買えるという、メリットしかないサービスです。

このサービスは1人1回限りなので、うまくこのサービスを利用してカプセルを安く購入してみるのもいいかもしれませんね。

<日本茶についての紹介>

日本茶はいろんな種類があります。 「玉露」・「煎茶」・「深蒸し煎茶」・「かぶせ茶」・「抹茶」・「玉緑茶」・「茎茶」・「粉茶」・「玄米茶」・「ほうじ茶」・「てん茶」・「釜炒り玉緑茶」・「頭」・「新茶」・「一番茶」・「二番茶」・「三番茶」・「秋冬番茶」などがあります。

それぞれのお茶は、全て同じお茶葉から抽出して飲むことのお茶ですが、それぞれ製法が異なるのです。 深蒸し茶は普通の煎茶y路芋2倍長い時間をかけて茶葉を蒸して作られたお茶の事を「深蒸し煎茶」あるいは「深蒸し茶」と呼ばれます。

茶葉の中まで十分に熱が伝わるため、形は粉末状に近くなりますが、お茶の味や緑の水色が色濃く出ます。そのため、青臭みや渋みなどがなく、長時間蒸されることで茶葉が細かくなるのでお茶を入れた際に茶葉そのものが含まれるので、水に溶けない有効成分も接種することができます。

このように日本茶一つ取っても奥が深い「お茶」の世界。紅茶やフレーバーティーなど世界各地にはそれぞれのお茶があります。ぜひ世界各国のお茶を楽しんで味わってみてください。世界各地のお茶を楽しめるお茶マシン